ハイインピーダンス方式 はいいんぴーだんすほうしき 消防設備用語集 は| 株式会社 渡辺 | 先人の想いを先進の技術で切り開く |  
用語集消防設備用語集>ハイインピーダンス方式

消防設備用語集


ハイインピーダンス方式 / はいいんぴーだんすほうしき 消防設備用語集 は


項目 ハイインピーダンス方式 / はいいんぴーだんすほうしき
意味 防火対象物の全域に配置したスピーカーに音声信号を伝送するために,増幅器からスピーカ一回線に信号を供給する方法として,出力電圧を上げて線路損失を少なくする方法がとられ,これをハイインピーダンス方式と呼んでいる。したがって,これに接続するスピーカーもマッチングトランスを組み込んだものを使用する必要がある。

消防設備用語集 項目別 消火設備



消防設備用語集 項目別 警報設備



消防設備用語集 項目別 避難設備



消防設備用語集 項目別 消火活動上必要な施設



消防設備用語集 項目別 関係法規



消防設備用語集 五十音順